写メ日記 | 私の血管には…

私の血管には…

私の血管には…
こんにちは、まいです
今日はなんかこう、ジメジメしてパッとしないお天気ですね
気温的にはいいんですけど

先日ワインに関する映画を二本観ました
『ワイン・コーリング』と『ジョージア、ワインが生まれたところ』です
前者はフランス、後者はジョージア(旧グルジアですね)の、ワイナリーの取組みを記録したドキュメンタリーです

フランスの平均的ワイナリーの損益分岐点はブドウ畑50haとのことですが、この映画の有機ワイン農家は15ha、ジョージアのクヴェヴリ製法ワイナリーは1.6haです
いずれも『志を同じくする仲間』との農業共同体的な労働で支えあっていますが、やはり一番のコストは機材でしょうか
それにフランスのワイン市場の世知辛さは、成熟しきっているだけに青雲の志など簡単にへし折れるレベルです
要求水準が高いんですね
その点、甦った究極の自然派クヴェヴリワインは目新しい上に日本でも展示会が開催されるほど注目株です

そう、日本で公開するからにはどこかに日本人が出てくるかと思ったら、両方ともいましたよ!流暢なフランス語で「日本の料理は素材の味を生かす手法だから、有機ワインが受け入れられる余地はある」と語るバイヤーとか、あるワイナリーのクヴェヴリ製法ワインはほぼ日本向けだとか!さすが「日本人を激怒させるのは食物関連のみ」と言われるほどの偏執ぶりです

人間の三大欲求の二つにおいて、最高水準をキープし続ける大日本帝国バンザイ!(睡眠時間は足りてないようです)
当店も高水準のサービスでお待ちしております

ページTOP