写メ日記 | 竜と流木

竜と流木

竜と流木
篠田節子氏の「竜と流木」を読みました。
南の架空の島を舞台にしたバイオミステリー
リゾート開発、環境破壊、生物多様性、と今の時代の問題が織り込まれていて考えさせられます。
篠田氏の「絹の変容」「夏の災厄」も怖くて考えさせられました。
オススメです😉

おやすみなさい😴

ページTOP