写メ日記 | 小説「推理は空から舞い降りる」

小説「推理は空から舞い降りる」

小説「推理は空から舞い降りる」
以前読んだ「プリンセス刑事」の作家喜多喜久氏の「推理は空から舞い降りる-浪速国際空港へようこそ-」を読みました。
こんなに晴れた空を見ると何処か行きたくなりますよね。そんな空の玄関口空港を舞台にしたミステリー。
主人公は新人の航空管制官、管制官とは空の安全を守るお仕事。読んでこういうお仕事なのかぁと分かりました。
多分副題に浪速とあるように関空がモデルかな?と。
飛行機✈好きな方が読むとより楽しめるかも…😊
オススメです。

明日、10時から出勤致します。
お待ちしてます🙇

ページTOP