写メ日記 | 小説「首都感染」

小説「首都感染」

小説「首都感染」
高嶋哲夫さんの小説「首都感染」が話題になっていますね。
2010年に書かれたそうですが、今のこの状況を予言しているような内容なのですよね。
『中国雲南省で致死率60%の強毒インフルエンザが出現し、中国の封じ込めも破綻‼️そのウイルスついに日本に、そして東京封鎖へ‼️』
と興味をそそられます。私も読んでみようと思います😊

ページTOP