写メ日記 | かかってこい!

かかってこい!

かかってこい!
こんにちは、まいです
今日は蒸し蒸しして気温以上に暑さを感じますね

皆様にはあらかじめ不謹慎をお詫び申し上げます
感染拡大の折『イップ・マン完結編』を観てしまいました
座席が飛び飛びなので、映画館には悪いけど快適でした
騒ぎが収束してもキープ・ソーシャルディスタンス!

で、ブルース・リーの師匠(葉問)のお話なので、舞台は1964年のアメリカです
悪役は例によって白人大男です
海兵隊のカラテ使いです
空手家ではなく、カラテ使いです、お間違えなく

ブルース・リーの映画と同じような様式に則ったストーリー展開だというのはわかっているんですけど、道着でお外をウロウロするイキった男の子たちは何なんですかね?
悪役だからそういうモノだとわかってますけど、弟子にボコられ師匠に半コロされ、大山倍達に見つかったら腹を切らされますよ!
眉毛剃られますよ!

ガンですぐ逝くようなふりをして元気いっぱい暴力の限りを尽くし、1972年没(!)の遺影はにこやかな『宇宙最強』さん(ドニー・イェンの中華圏での称号)
出落ちなのか真面目なのか、中華圏の笑いのツボはわかりませんが、そういうお話です

アメリカ人を悪者にし過ぎかと思いますが、とりあえず日本人にはまったく関係ありません

隣の座席には主要キャストのカバーが付いていました
お一人様推奨環境で安心してご覧ください

私も一対一でお待ちしています

ページTOP