写メ日記 | 「さようなら、コタツ」

「さようなら、コタツ」

「さようなら、コタツ」
中島京子氏の部屋のなかにまつわる7つのお話の短編集。
表題作は誕生日に自分の部屋に恋人未満の男性を招待することになった36歳の女性の話。
恋に不器用な女性の心の動きが愛しくなります。男性に読んで欲しい‼️

あ、婚約者がいるのに元カノを部屋にあげちゃう男性の話もあります(笑)
重いテーマもあってサラッと読めるのに胸にザラッと残ったり、温かい気持ちになったりの短編集、オススメです。

月曜日、出勤致します。
お待ちしています🙇

ページTOP