写メ日記 | いつものこと

いつものこと

いつものこと
こんにちは、まいです
今日は暖かくて夕方から雨だそうですよ
時節柄お湿りはありがたいですね
雨男の今上陛下バンザイ!

先日観た映画の話ですが「ジョジョ・ラビット」です。ディズニーなナチのお話です
どこらへんがディズニーかというと、ヒトラーユーゲントのキャンプ教官クレンツェンドルフ大尉(通称キャプテン・K)が登場初っ端から愉快に飛ばしてまして、ファンタジックなトリックスター振りを発揮しています
コメディですが、一応深刻な場面も存在します
映画サイトの口コミでは「子供を使ってナチを美化するな」と厳しい意見もありますが、庶民の日常においては「そういうこともあった」くらいでいいと思います。悪の組織の中の良心的存在はストーリー上の都合ですから、ディズニーですから!
言わせてもらえば、戦後75年で既に大日本帝国とヒトラーはフリー素材みたいな扱いですよ!ついでに戦国時代と中世ヨーロッパはファンタジー無法地帯です!

生き残った方々が復讐に残りの人生を懸けるも自由、それに追随する義理があるか無いか判断するのも自由です
戦争を知らない子供たちがつべこべ口を出すことで一面的な見方しか許されない、というのはどうかと思う次第です

Life goes on、何があっても人生は続いていくし世界は終わらないのです
嫌なニュースがあっても健康第一でお待ちしています

ページTOP