写メ日記 | 断水は勘弁して

断水は勘弁して

断水は勘弁して
こんにちは、まいです
今日は過ごしやすいですね

本日ご紹介するのは、早稲田大学探検部出身の作家がミャンマーのアヘン栽培地域に潜入した『アヘン王国潜入記』です
ビルマ語訳も出版され、現地の軍幹部も参考として三部ほどお買い上げになったそうですので、内容の信憑性はミャンマー軍のお墨付きといっていいかと思います

当時の芥子栽培に関わる人間模様がどんなふうか一言で表現すると、長閑ですね
販売や精製を担当する組織の人たちは期待通りの存在感ですが、栽培はまあいわば僻地の地場産業ですから

私にとって本書の何がツボかと言えば、この地域ものすごく水に不自由な場所なんですよ!
生まれてから一度もまともにお風呂に入ったことがない人々がいるらしいです!
服を透かして見ているのは、模様にうっとりしているからではなく、衛生面で良からぬモノをチェックしているそうで、詳しくは本文参照(大汗)

いやもう、お水って大事です!
水害でライフラインが止まってしまった被災地の方々の苦労はいかばかりかと思います
電気もガスも大事ですけど、人間は水が無ければ命に関わりますからね

のんびりお湯に浸かってゆったりマッサージの快楽を当店でどうぞ

ページTOP