写メ日記 | 大事なのはテンポ

大事なのはテンポ

大事なのはテンポ
こんばんは、まいです
今日はなんかモヤッと冴えないお天気でしたね
カラッとスカッと天高く馬肥ゆる秋という日が少ないのが残念です
季節に関係なく私ばかりが肥えてゆく、虚しいです…

以前もネタにしました『若尾文子映画祭』の看板でございます
市川雷蔵とのツーショットで、朗らかな感じが昔の能天気映画といった感があり、たいへん好ましく思えます

お好きな方はご存知でしょうが、昔の映画は二本立て三本だてが当たり前だったので、尺が短めで展開が早いんですよ
心理描写や長い台詞回しが続く人間ドラマとかだと「あれ、カットし過ぎで話が飛んでる?」と思うところもありますが、能天気系やコメディだとテンポが良く見えるんですね

最近の映画は二時間当たり前で、三時間近くなるのも多いですから、どうしても中盤ダレたり後半に余計なエピソードが追加されたりします(あと、ハリウッド大作のスタッフロールは八丈島の人口に匹敵するような長さなので、これまた時間がかかります)

両方の良いとこ取りでテンポ良くゴージャスな映像技術を楽しめたら最高ですね

とりあえず、ゴージャスに豊かなボディ(?)でテンポ良く責めることを心がけて、明日もお待ちしています

ページTOP