写メ日記 | 音楽は世界を救うか?

音楽は世界を救うか?

音楽は世界を救うか?
こんにちは、まいです
今日も良いお天気です、陽射しは暑いくらいですが風は冷たいので寒いような?

いつものレディースデイで映画でございます
『ビルとテッドの時空旅行』!
電話ボックスで時間旅行するバンド「ワイルド・スタリオン」シリーズ三作目です

相変わらずキアヌ・リーブスは表情が読みにくくボーッとしていますが、相方アレックス・ウィンターと、出っ腹ベストつけたり刺青だらけの筋肉ダルマの着ぐるみ着たり爺さんメイクしたり、非常にバカバカしく楽しそうに演じています

前作で赤ん坊だった娘たちも大人になり、15世紀生まれのお姫様たちもすっかり堅実な奥様になっています

ちょっと気になるのが、何十年も一緒にいるビルとテッドは一人称が〈We〉なんですよ
お前らは皇帝(一人称『朕』)かというツッコミはおいて、二人で対話するとき以外第三者に対しては常に「俺たち」なのです

自我が融合しているレベルの仲良し二人組、前作を観ていないとわからない死神ネタも交えて三十年ぶりの同窓会映画でございます

緊急事態宣言出ちゃいましたけど、陽気に仲良く
“Be excellent!”
“Party on,dude!”

手洗いしながらお待ちしていますね

ページTOP