写メ日記 | 盤上の向日葵

盤上の向日葵

盤上の向日葵
盤上…碁盤や将棋盤の上。
   盤の上でする碁・将      
棋・双六等の遊び。
映画化され大ヒットし続編も創られた「孤狼の血」の作者柚月裕子氏の慟哭のミステリー「盤上の向日葵」
盤上とタイトルに付いているように将棋界に生きる人達の生き様と事件を追う刑事の作者渾身の慟哭のミステリー小説です。
史上最年少でプロ棋士になった藤井聡太さんの出現で将棋界はもりあがっていますが、この小説はミステリーというよりも凄まじい人間ドラマでした。
将棋を全く知らない私でもとても面白かったですが、将棋を知っている方なら尚楽しめると思います。

山の中に埋められていた白骨化した遺体と共に発見された名工の作による高価な将棋の駒☖。
駒を手掛かりに遺体の身元を探る2人の刑事。
名人になるために生まれてきた天才棋士と実業界から転身し特例でプロになった東大卒のエリート棋士の対決。
遺体は棋士と関係があるのか?
面白くて一気に読みました。超お勧めです。
先崎学九段が
「将棋で墜ち、救われる」と書いています。
私は単行本で読みましたが、文庫の解説は羽生善治竜王だそうです。
棋士飯島栄治氏が監修をしています。
因みに先崎学九段は羽海野チカ氏の「3月のライオン」の監修をしています。

来週は火曜日、金曜日、土曜日出勤します😊
お待ちしてますね☺️

ページTOP