写メ日記 | ただイケは無い

ただイケは無い

ただイケは無い
こんにちは、まいです
本日も晴天なり、仕事初めの方はそろそろ調子が出たころでしょうか?

画像は先日観た映画『世界で一番美しい少年』のパンフです

巨匠ヴィスコンティに見出され『ベニスに死す』の美少年タジオの役を演じたビョルン・アンドレセンのドキュメンタリー映画です

売れた子役の問題点が世界レベルで煮詰まっていますが、芸能界で無事に人生を全うする条件が厳しくて笑えます
適切なマネージメントをする代理人、契約書をちゃんと読めて不埒な輩から守れる保護者、児童労働を監視する機関、それらが機能してこそ「子役のその後」を考えられるという

己の才能一つで成り上がれるはずの芸能界が、バックグラウンドの無い人にとっては超ハードモードなのですよ
二世タレントが増えるわけですね

わたくしも己の才能だけでなく、腕とか指とか道具とかいろいろ使ってご奉仕しますので、よろしくお願いしますね

ページTOP