写メ日記 | 「妻が椎茸だったころ」

「妻が椎茸だったころ」

「妻が椎茸だったころ」
「東京観光」に続いて読んだ中島京子氏の「妻が椎茸だったころ」を読みました。
泉鏡花文学賞受賞の短編集。ちょっとクスッとしてちょっとゾッとする小説。 
表題作は男性に読んで欲しいなぁと思いました。
短編集なので読みやすいです。
オススメです😊

来週は月曜日から出勤します。
お待ちしてます🙇

お休みなさい😪

ページTOP